台湾パイナップル 令和3年3月27日2021

 野田散策から帰宅。
荷物が届いておりました。
IMG_3926.JPG
IMG_3931.JPG
台湾パイナップルです。
支那が台湾いじめの一貫で輸入を止めました。
台湾の政府は偉い!なあ、つくづく思いました。
パイナップル農家の人達は「どうなるのか」背筋が凍る思いだったでしょう、政府は蔡英文総統自ら広告塔となり、世界にパイナップル販売を!
政府をあげてこの嫌がらせに立ち向かうのです。
農家の人達がどれだけ心強く思った事だろう。
それに、中国輸入がなくなっても大丈夫な段階まで来ているらしいです。
我が国ときたら、結果的にも大した事がない武漢ウイルスに気でも狂ったかのように、経済を止めて、何の根拠もないのに飲食店への責任転嫁、とんでもない不況を招いた責任はどこ吹く風。
感染症の事でもわかる通り、台湾を見習えよ。

さて、台湾の応援ということで、日本政府は何もしませんが、日本国民は違いました「台湾がそうなのか、困っているのか」、
フィリピン産のパイナップルの3倍4倍する台湾産パイナップルが売れまくったようで!
僕がAmazonで買う時には・・・品切れで予約販売となっていました。
やってくるのは4月に初旬。
確かに高かったのですが、日本の意思をば。ポチッと予約。
10年前の東北の大震災の時に台湾は世界で一番の高額(一人あたり)援助資金を送ってくれた国です。


 早めにきました。
写真の通り、たくさん。10キロです。
芯も食べられる柔らかさ、酸味が少なく甘い。
めっちゃうまかったです。



この記事へのコメント